Pマーク以外の第三者認証

Pocket

プライバシーマークは、社内外で取り扱う個人情報の保護が対象となりますが、ほかにも、情報の保護に関わる第三者認証があります。
まず、オンライン上の個人情報の保護に焦点をあてられたTRUSTe(トラストイー)というものがあります。
ウェブサイトにおける個人情報保護の推進、ならびに個人情報の適正利用の推進を目的として、1997年に米国法人TRUSTeが発足し、現在、日本を含めた世界26ヶ国で展開しています。
また、Pマークよりも広範囲でセキュリティまで含めて考えるのであればISMSがあります。
ISMSとは情報セキュリティマネジメントシステム(Information Security Management System)の略で、Pマーク同様に一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が付与します。
Pマークを個人情報を守る安全管理の指標とするならば、企業の情報資産全体を守る安全管理の指標がISMSだといえます。
どちらかだけを取得している企業もあれば、両方取得している企業もあります。
Pマークの取得を目指す際に、コンサルタントに相談して自社の場合はどうするべきかを確認するといいでしょう。

Comments are closed.